TOP > 現場レポート > 幕別町E様邸

REPORT/幕別町E様邸

2017年12月19日

どんな仕事でもそうですが、家づくりでも正月の迎え方が重要です。長い連休の間に雪・風にさらせれるからです。
なので、しっかり雪と風から住宅を守れるように屋根と外壁の工事を急ピッチで進めています。
工事中のこのような気遣いを家づくりでは本当に大事です。

2017年12月14日

基礎工事が終わり、ついに建方が始まり、今日は屋根を架けています。
1日で家の形ができてしまう日。現場に付きっきりです。
今回は柱と梁が表しで最終仕上げにも見えてきます。
大工さんたちが「その柱、絶対傷つけるなよ~」と声をかけながら進めています。

2017年11月13日

現場は基礎工事までほぼ完了です。
廻りの木々も葉っぱを落とし、気が付くと朝日が基礎を照らしていました。と言う事は冬の朝も建物の中に陽射しが届くんだなあ。と今さらながら思いました。
東面の窓はいろいろとありますが、一番期待したいのは朝日を浴びて朝風呂でしょうか?
すみません。私の場合の話でした。

2017年9月23日

見事に秋と言う感じの天気の中、穏やかに地鎮祭を迎えました。
現場は旧途別小学校の跡地で体育館があった所とか?で斜面を平らに削った部分に建てますが、すでに新しい住宅が1軒ありますので、寂しさはありません。
地盤調査も終え、杭の工事は発生しますが、安心して住めるので良いかな?と思います。
地鎮祭は厳かに執り行われました。気持ちを込めて土地の神様にご挨拶をさせていただきました。
それにしても、物凄い数の”蚊”で、何人も刺されていました。
ところがEさまの奥さんが持って来られた薬?(蛇いちごの焼酎付け)が効果絶大で驚きました。凄く効きました。

2017年7月17日

基本設計が固まり実施設計に進んでいます。
図面の出来上がりが8月中旬となりそうですが、そこから見積もりをして金額も携えて提示します。
既に地盤調査を終えて、杭が必要かどうか?微妙なところで、杭工事の金額がかかるか否かでも大きく影響を及ぼしますので、関心が集まってしまいます。
それはそうですよね~。見積の最後に50万円がかかるかどうか?消費税に次ぐポイントになります。
建物は新たな取り組みもあり早く着工したい気持ちになってしまいます。

2017年4月25日

一年ほど前にEさまがお越しいただいて、モデルハウスなどを見学していただきました。
今回のテーマの一つに、オールアース住宅。
おっと~初めて聞きました。
まあ、いろいろとお話を伺うと冷蔵庫や洗濯機以外のコンセントにもアース付コンセントを付けてほしい。とのこと。
なるほど、確かに確かに…・と言う事でいろいろと調べたら、札幌の西の方に”まほろば”と言うお店があって、女房と買い物に行ったことがあったのですが、アースの住宅に関しても実績があるとは知らなかった。
そこでもう一度伺って勉強をしてきました。その中で昔の家とは比べ物にならないほど電線が家中を走ってる。今の人たちは帯電してる。逃がす事が出来ないでいる。ものすごく納得してしまいました。その通りです。
電線は束になって走ってるし、帯電しても、裸足で外を歩くわけでもないし、農作業をするわけでもない。電気を逃がせないでいる訳です。
そこで、もう決めました。オールアース住宅を建てよう。単純なんだな~自分は・・・・
ただ、土地がなかなか決まりませんでした。幕別町から土地を購入するため、時間がかかってしまいました。
地域の協力や理解もあり実現した訳ですが、素晴らしい土地です。よく、こんな素晴らしい土地が手に入ったな~と思っています。
最高の環境でお子様たちものびのびと暮らせると思います。
私も勉強をさせていただこうと思います。

一覧へ戻る